「オンライン英会話どこがいい?」
「なにが違う?わかんない…」

そう、子供のオンライン英会話選びは大変なんですよね。どこも似たり寄ったりで、違いがよくわからないものです。

しかし、実は「ある3つのポイント」から見極めていくと、本当に使いたい子供オンライン英会話は一握りしかないことがわかるんです。

子供オンライン英会話は3ポイントから選ぶ

ここ数年でデジタル化が一気に進み、子供向けオンライン英会話がどんどん増えています。選ぶ上で重要なポイントはずばり・・・

  1. 講師の質
  2. 授業内容
  3. 料金

の3つです。

重要なチェックポイント3つ【ランキング根拠】
講師の質 マンツーマン制もしくは少人数制か、教材・テキストは充分備わっているか。
授業内容 先生はネイティブか、日本人の場合TOEICや社内試験など一定レベルを満たしているか。
料金 継続できる価格設定か、料金プランが不明瞭ではないか。理想は月5,000円以内

 

子供オンライン英会話おすすめランキング

 

正直、子供によって合う/合わないはあります。2~3つ無料体験すると向き不向きがわかってきますよ♪

1位 2位 3位
名称 リップルキッズパーク ネイティブキャンプ DMM英会話
一言 こども専門のオンライン英会話、飽きさせない楽しいレッスンたくさん、人気No.1 ネイティブ講師が10,000人以上、レッスン回数制限なし、コスパ良し 毎日レッスンするなら圧倒的安さ、レッスン単価は約160円~
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

1位 リップルキッズパーク

 

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,838円~
公式サイト https://www.ripple-kidspark.com/

こども専門のオンライン英会話、子供が飽きない楽しいレッスンが豊富です。3

講師は英語が公用語になっているフィリピン人、それも小学校教師や幼児教育の経験者がたくさん。

 

 

 

2位 ネイティブキャンプ

 

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 ネイティブ講師がたくさん、多国籍
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://nativecamp.net/

名称からもわかる通り、ネイティブ講師に強みを持っており、在籍数は10,000人超え。

アメリカ、カナダ、イギリスはもちろん、親しみやすいお国柄で定評のあるフィリピン人講師まで豊富。

 

 

 

3位 DMM英会話

 

対象年齢 3歳~
講師の質 ネイティブがたくさん
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,480円~
公式サイト https://eikaiwa.dmm.com/kids/

採用率わずか5%、129ヵ国以上から集めたという優秀な講師陣。アメリカ、カナダ、イギリスのネイティブが多数在籍しています。

月6,480円~ですが、これは毎日プランです。毎日1回25分レッスンできて、この金額はかなりリーズナブルです。

 

 

※4位以下は順不同です

イーオンキッズ

 

対象年齢 1歳~15歳
講師の質 ネイティブと日本人講師
授業内容 少人数制、通学タイプと同じカリキュラム
料金例 6,900円~/月
公式サイト https://www.aeonet.co.jp/online/kids/selectable/

オンライン専門ではなく、通学タイプに加えて、オンラインでも学べるという形式。

通学とオンラインの切り替えが柔軟にできるので、使い勝手の良いサービスともいえます。

 

 

 

Novakid

 

対象年齢 4歳~12歳
講師の質 各国の外国人講師、国際色豊か
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,760円~/非ネイティブ、月6,760円~/ネイティブ
公式サイト https://jp.novakidschool.com/

ややこしいのですが、日本で有名なNOVAとは全くの無関係。サンフランシスコに本社を構えるグローバル企業です。

アメリカ、カナダ、南アフリカ、イギリス、アイルランドなど各国の外国人講師が約650名在籍。ネイティブも多いですが、全員というわけではありません。

 

 

 

楽天ABCマウス

 

対象年齢 3歳~11歳
講師の質 講師なし ※映像コンテンツで学ぶ
授業内容 本・歌・ゲームなどアクティビティが5,000以上
料金例 月1,980円~
公式サイト https://english.rakuten.co.jp/app/abcmouse/

アメリカApp Storeの「子ども向け」「教育」両部門でNo.1を獲得したこともあり、日本国内では楽天が運営しています。

最大の特徴は、講師との対面スタイルではない、ということ。映像コンテンツを見ながら学習していくスタイルです。

 

 

 

クラウティ

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員フィリピン人
授業内容 基本はマンツーマン制、希望すれば複数OK
料金例 月4,950円~
公式サイト https://www.cloudt.jp/

先生は全員がフィリピン人ですが、日本人による定期研修がされているので高い質をキープ。

また基本的には1対1のマンツーマン制なのですが、保護者や兄弟と一緒にグループレッスンにすることもOK。

 

 

ジオスオンライン

 

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,800円~
公式サイト https://geos.jp//online/form/kids/

平成時代には「英会話はジオス~♪」というCMをよくやっていたこともあり、結構有名かと思います。

あのジオスの、子供向けオンライン英会話教室。講師は採用率2%を突破したプロ集団。

 

 

イングリッシュベル

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,861円~
公式サイト https://english-bell.com/ja/index.html

全員がフィリピン人講師!というのは他社でもよくあることですが、このイングリッシュベルはさらにすごいです。

なんとフィリピン人全員が教師経験者かつ有名大学卒業というステータスを持っているので、質の高さには定評あり。

 

 

ハナソキッズ

 

対象年齢 4歳~15歳
講師の質 フィリピン人が多い
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,300円~
公式サイト https://www.hanaso.jp/kids/

フィリピン人講師がほとんどです。さらに9割以上が女性、男性はほんの少しだけ。

数は多くはないですが、質に対する評判は全体的にいいですね。

 

 

キャンブリーキッズ

 

対象年齢 4歳~12歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,368円~
公式サイト https://www.cambly.com/kids

講師全体の8割がアメリカ人。他社だとフィリピン人が多く、これだけアメリカ人を揃えているのはかなりの強み。

多くの講師がアメリカ・イギリス・カナダのトップ大学の学位を持っている、という高スペック講師ばかり。

 

 

ワールドアイキッズ

 

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://worldikids.com/

6歳までに英検3級程度の語彙力、小学校卒業までに英検2級程度の語彙力を目標にしています。

コンシェルジュ付きで、受講に関することはもちろん、学習に関する悩みや個別カリキュラムにも無料で相談にのってくれるとか。

 

トーキングタイム

 

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,500円~
公式サイト https://talkingtime.jp/

学研が運営する、フィリピン人講師とのマンツーマン制オンライン英会話。

 

 

kimini英会話

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,980円~
公式サイト https://kimini.online/

こちらも学研が運営するオンライン英会話。トーキングタイムも学研運営ですが、別モノ。ややこしい。

 

 

ワールドトーク

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 日本人講師ばかり
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://www.worldtalk.jp/

年齢制限なしではあるものの、対象年齢の下限は3歳頃~と見受けられます。

講師は日本人ばかりですが、いきなり外国人講師だとびっくししてしまう、英語自体を嫌いになってしまう・・・そんなリスクを避けるには、むしろ最初は日本人講師の方が向いていることもあるでしょう。

 

 

キッズスターイングリッシュ

 

対象年齢 3歳~
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,980円~
公式サイト https://www.kids-star.jp/

対象年齢の上限は明記されていないのですが、子供専用であることを考えると中学生くらいまでかなと思われます。

全員がフィリピン・セブ島の出身という、講師陣。セブ島は日本からの英語留学先としても定番ですね。

 

 

ECCオンライン

 

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 ネイティブ~バイリンガルまで講師豊富
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,080円~
公式サイト https://online.ecc.co.jp/purpose/kids/

50年以上の歴史を持つあのECCが運営しています。ネイティブはもちろん、バイリンガル(日本語も英語もOK)講師までたくさん。

料金はフィリンピン人だと月3,000円程度~、ネイティブだと月10,000円前後~と幅があります。

 

 

QQキッズ

 

対象年齢 3歳~15歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://www.qqeng.com/qqkids/

講師は、国際資格TESOLの取得を義務付けられていたり、高評価の大学出身者なので質は担保されてます。

子供向けとしては珍しく、24時間受講可能。まあ深夜に受ける家庭はごくわずかだと思いますが。

 

 

イーコムジュニア

 

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ネイティブが多い
授業内容 マンツーマン制
料金例 10回40,780円~
公式サイト http://ja.myecom.net/english/children/

2005年に世界初Skypeを利用したオンライン英会話をはじめた会社です。

講師は0.1%という採用率(1000人に1人)を難関をクリアしたネイティブばかり。欧米出身者がたくさん在籍しています。

 

 

ミュージオ

 

対象年齢 年齢制限なし ※目安9歳頃~
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,500円~
公式サイト https://www.musioenglish.com/

AI会話ロボットMusio(ミュージオ)を使った、新しいタイプのオンライン英会話。

オンライン×オフラインと融合しており、かなり珍しいスタイルです。

 

 

ウィリーズ

 

対象年齢 5歳~12歳
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,400円~
公式サイト https://williesenglish.jp/elementary/

オンライン英会話の多くは、授業を受けるたびに先生を選ぶスタイルが多いですが、ここは先生固定の担任制も導入。

長期間一人ひとりに合ったレッスンを提供ししてもらえるメリットがあるのは、担任制です。

 

 

AIこどもオンライン

 

対象年齢 2歳~15歳
講師の質 フィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月5,200円~
公式サイト http://ai-kodomoeikaiwa.com/

講師の質を落とさぬよう、代表の福山さんと現地コーディネーターで毎月講師をチェックしており、さらなる質向上のためにアドバイスやトレーニングを継続的にしているとのこと。

 

 

アップトーク

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 多くがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月4,000円~
公式サイト https://www.uptalk.jp/

子ども英語教室として30年以上も歴史があるセイハ英語学院が運営しています。

家族でコマ数をわけあえるファミリーレッスンは、このアップトークの大きな特徴。赤ちゃん~大人までOK。

 

 

グローバルステップアカデミー

 

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 ネイティブ~バイリンガルまで多国籍
授業内容 マンツーマン制
料金例 月10,780円~
公式サイト https://www.gsacademy.com/

オンライン英会話というよりもインターナショナル・スクールに近い印象のサービス。

日常会話はもちろん、数学・プログラミングなどの門的分野まで英語で学べます。

 

 

ハッチリンクジュニア

 

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ほとんどがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,760円~
公式サイト https://www.hatchlinkjr.com/

レベル分けされた8クラスがありますが、無料体験の際に、講師が判定してくれます。

多くの講師がフィリンピン人ですが、少数ながら日本人講師もいます。ただし日本人講師の場合は、料金が2倍に…。

 

 

ラングペディア

 

対象年齢 2歳~9歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 グループ:月4,000円~、マンツーマン:月6,000円~
公式サイト https://kidsclub.langpedia.jp/

子供向けオンライン英会話ではほとんどがマンツーマン制ですが、ここのラングペディアではグループレッスン制も導入。

また固定クラス(受ける曜日・時間が決まってる)ってのも、意外と他社では見かけないスタイルです。

 

 

ぐんぐん英会話

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ほとんどがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,000円~
公式サイト https://www.gge.co.jp/

月に60回前後も受けられて6,000円というのは業界最安レベル。100円英会話とうたってるだけあり、レッスン単価は本当に最安100円~。

 

NOVAキッズ

 

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月24,440円~
公式サイト https://www.nova.co.jp/junior/online/

「駅前留学」で有名なNOVAの、自宅オンライン型が「お茶の間留学」。いいネーミングだと思います。

子供向けオンライン英会話だと、フィリピン人講師が多いですが、NOVAは全員がネイティブ。ここは大きな強みです。

 

 

ペッピーキッズ

 

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,773円~
公式サイト http://www.peppy-kids.com/online/

全国に1300もの教室をもつペッピーキッズの、オンライン版。

 

 

Sレッスン

 

対象年齢 3歳~13歳
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://s-lessons.com/

講師は「指導経験が1年以上あること」を採用条件にしているので、質は高めといってよいでしょう。

また子供向けオンライン英会話としては珍しく、グループレッスンも取り入れています。生徒数は最大4人。

 

 

チャレンジイングリッシュ

 

対象年齢 6歳~18歳
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月990円~
公式サイト https://www.benesse.co.jp/zemi/english/

進研ゼミのチャレンジから派生して生まれた、このチャレンジイングリッシュ。

レベルはさほど高くないですが、これから英語に触れていく初心者にとっては抵抗感なくスムーズにはじめられます。

 

 

スモールワールド

 

対象年齢 3歳~上限なし
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://www.sma-world.com/

英会話家庭教師派遣サービスを提供してきたスモールワールド。オンラインも充実しています。

講師ごとに個性的なレッスンが開催されており、「個人経営の英語教室がたくさん集まってる」ようなイメージです。

 

 

グローバルクラウン

 

対象年齢 3歳~12歳 ※中学生も相談可
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 9,800円~
公式サイト https://www.global-crown.com/

講師全員がバイリンガル(英語と日本語OK)なので、英会話初心者の子供におすすめ。

講師の採用基準は高く「英語の発音がネイティブレベル」「英語での会話がビジネスレベル以上」などが求められます。

 

 

スマートキッズイングリッシュ

 

対象年齢 6歳~18歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月20,000円~
公式サイト https://smakids.com/online

ややレベルが高めで、小学生全員が英検2級合格を目指します。

担任制なので、前回までのレッスンを把握してくれたり、中長期的に面倒を見てくれます。

 

 

スピードラーニングジュニア

 

対象年齢 6歳~15歳
講師の質 ※講師不在
授業内容 ※授業なし、教材利用
料金例 月4,180円~
公式サイト https://www.espritline.jp/sl/jr/index.html

正確にはオンライン英会話ではなく、英会話教材です。大量の英語を聞き流すことで、耳を鍛えていく、というもの。

CD版もしくはデジタル版の全12巻を使って、学習していきます。

 

 

アカデミアジュニア

 

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 ほとんどが日本人の模様
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 月3,900円~
公式サイト http://academia-jr.net/online/index.html

ここアカデミア・ジュニアで低学年から習い始めた子は、高学年 英検3級~準2級レベルの読解力が身に付いているとか。

どのような講師が在籍しているの明記されていないのですが、日本人講師によって授業が進められていると思われます。

 

 

ほうかごイングリッシュ

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月9,200円~
公式サイト https://houkagoenglish.com/

フィリピン人やアメリカ人講師とレッスンする教室は多いですが、ここはニュージーランド人のネイティブと。珍しいです。

しかも全員が英語の指導資格を持つ経験豊富なプロ、講師の質はかなり高いと言えるでしょう。

 

イングリッシュセントラル

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ネイティブとフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,000円~
公式サイト https://ja.englishcentral.com/browse/videos

1万本以上の動画を視聴しながら、英語力を鍛えていくというスタイル。

 

 

エイゴックス

 

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ネイティブとフィリピン人と日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,178円~
公式サイト https://eigox.jp/

講師陣が豊富で、ネイティブ・フィリピン人・日本人が在籍。

 

 

ディズニー英語システム

 

対象年齢 0歳~12歳
講師の質 ネイティブばかり
授業内容 教材タイプ ※オンラインではありません
料金例 48,000円~
公式サイト https://world-family.co.jp/

オンライン英会話ではないですが、自宅でできる英語教材であり、比較検討される方も多いので載せました。

なんと言ってもディズニーキャラがたっぷり登場するというのは、他にはない大きな魅力です。

 

 

子供オンライン英会話の比較一覧表

※横スクロールできます

名称 DMM英会話 リップルキッズパーク Novakid クラウティ 楽天ABCマウス ジオスオンライン イングリッシュベル ハナソキッズ キャンブリーキッズ ネイティブキャンプ ワールドアイキッズ トーキングタイム kimini英会話 ワールドトーク キッズスターイングリッシュ ECCオンライン QQキッズ イーコムジュニア ミュージオ ウィリーズ AIこどもオンライン アップトーク イーオンキッズ グローバルステップアカデミー ハッチリンクジュニア ラングペディア ぐんぐん英会話 NOVAキッズ ペッピーキッズ Sレッスン チャレンジイングリッシュ スモールワールド グローバルクラウン スマートキッズイングリッシュ スピードラーニングジュニア アカデミアジュニア ほうかごイングリッシュ イングリッシュセントラル エイゴックス ディズニー英語システム
対象年齢 25点 23点 23点 22点 23点 25点 24点 22点 22点 21点 21点 24点 25点 25点 21点 21点 23点 24点 25点 25点 22点 22点 23点 21点 23点 20点 25点 25点 25点 25点 23点 25点 20点 23点 22点 20点 24点 24点 23点 23点
講師の質 25点 22点 25点 23点 22点 24点 21点 23点 23点 24点 22点 22点 22点 23点 23点 25点 23点 25点 21点 20点 23点 21点 24点 23点 21点 21点 19点 24点 23点 20点 22点 19点 20点 19点 12点 18点 20点 18点 22点 24点
授業内容 22点 21点 24点 22点 25点 22点 23点 22点 23点 22点 23点 24点 22点 22点 21点 23点 22点 23点 23点 22点 21点 21点 22点 25点 21点 21点 22点 21点 21点 21点 23点 18点 23点 21点 22点 21点 21点 23点 21点 23点
料金 25点 23点 23点 23点 25点 22点 23点 23点 22点 23点 25点 23点 25点 22点 25点 22点 25点 18点 24点 24点 25点 22点 17点 18点 24点 24点 23点 15点 16点 21点 21点 22点 18点 18点 22点 17点 18点 21点 21点 18点
総合 S B S S S A A A A A A A A A A A A A A A A B B B B B B B B B B C C C C C C B B B

レビュー

うちの娘の「オンライン英会話」実体験レビュー

5歳になるうちの長女(2021年時点)に体験させてみました。

今回体験させてみたのは、評判が高い以下の2つ。実際に体験させてみたからこそわかるメリット・デメリットがありました。

 

 

子供の人生を左右する「英語力」

私たち親世代とは違い、英語力はこれから経済的に豊かに生活していく上では欠かせません。

国内だけでやってるような日本企業に勤めるなら不要ですが、年収800万円以上を稼げるグローバル企業に入るなら、英語力は必須です。

 

子供オンライン英会話のよくあるQ&A

何歳から始めるのがいい?

「英語の耳」を作るには、早ければ早いほどいいと言われています。0歳~でもOK。

オンラインでも子供はちゃんとできる?

子供向けに特化しているところでは、子供が飽きないような工夫がたくさん施されています。

ネイティブ先生と日本人先生、どっちがいい?

英語力を鍛える目的なら、断然ネイティブです。ただし緊張してしまう子や英語を初めて習う子の場合は、日本人から始めてみるのもアリです。

ネイティブってフィリピン人多くない?なんで?

フィリピンは公用語が、タガログ語と英語です。アメリカ、インドに次いで世界で3番目に英語を話す人が多いんです。

1回のレッスン時間はどのくらい?

1回あたり、おおよそ15分~30分であることが多いです。もちろん企業・サービスによって異なります。

週1 or 毎日?どのくらいの頻度がいい?

「少しでもいいから毎日」が望ましいとされています。週1回60分よりも、10分でいいから毎日。

オンラインってどのような環境が必要?

  • パソコン、スマホやタブレット
  • インターネット環境

は必須です。

オンライン型と教室型の違いは?

教室型(教室に通ってレッスンを受けるスタイル)との違いをまとめると以下の通りです。

メリット デメリット
オンライン型
  • 安い:月5000円前後
  • いつでもどこでも受講可
  • 子供によっては飽きやすい
  • 踊りやゲームなどのアクティビティは少なめ
教室型
  • 対面式だから飽きにくい
  • アクティビティ多め、体を使って楽しめる
  • 高い:月10,000円前後
  • 通う、移動する必要がある

どちらにも良し悪しがあるのですが、

  • 手軽に安く始めたい!→ オンライン型
  • 実践的な英語力を!→ 教室型

といった基準で選んでみるのもいいかと思います。

 

© 2022 子供オンライン英会話おすすめ【全40社を徹底比較】